乾燥を防ぐ事で綺麗な肌を保つことが出来る

MENU

ニキビの敵は乾燥!


ニキビができる原因は様々ありますが、肌のコンディションで言えば、乾燥がよくありません。
「ニキビに悪いのは脂じゃないの?」と思われるかもしれませんが、脂の原因も乾燥にあるのです。
肌が乾燥してしまうと、それを守るために余分な皮脂を分泌してしまうんです。
分泌された余分な皮脂で肌が不清潔になり、ニキビができてしまうんです。
ですので、乾燥肌のケアは非常に大切。

まずは肌と水分の話からみてみましょう。
人間の身体は半分以上が水で出来ています。
20代30代だと、70%~60%ほどと考えてよいでしょう。
50代を過ぎると、水分量は50%にまで減ってしまいます。
ちなみに、生まれたての赤ちゃんは水分量が80%もあるんですよ!
だからこそ、あんなにプルプルのみずみずしい肌をしているんです。
水分量が多い=肌細胞内の水分が多いということ。
肌細胞の水分量が多いということは、肌が若いということです。
プルプルのみずみずしい肌にはニキビができません。
ニキビだけではなく、しわ・しみ・たるみ・くすみも問題もありません。

つまり、乾燥肌のスキンケアをきちんと行っていれば、 肌は若々しく、ニキビも出来にくくなるのです。洗顔後はきちんと保湿ケアをしてくださいね♪