毎日肌のケアをする大事さをしっかり意識すること

MENU

日頃のケアの大事さ


洗顔の大事さ
綺麗な肌になるにはやはり洗顔が大事になってきます。

仕事で疲れて帰ってそのまま寝てしまった、うたた寝していてそのままつい…などというのはもってのほかです!化粧をしているなら尚更ダメです。

外に出たら常にほこりにまみれているので、あなたの顔にはそのほこりや小さなゴミが気付かない間についてしまっています。それが化粧と混ざり毛穴に詰まってしまうとニキビや黒ずみの原因になるのです。

ついついスキンケアや化粧に気を取られがちですが、洗顔がしっかり出来ていないと、高い化粧水や乳液をつかっても効果が半減してしまう可能性もあるのです。
それくらい実は洗顔って大事なんです。

かといって洗顔をただすればいいというものでもありません。顔に細かいほこりやゴミがついているのに、洗顔の泡も立てずにゴシゴシ洗っていては肌に傷がついてしまいます。

基本的な洗顔の仕方は、しっかりと泡立てた後、その泡でまずはTゾーンを洗い目の周り、頬、口の周りの順に洗います。洗い流す時は清潔なぬるま湯で泡を洗い流すような感じで洗います。
この時にしっかりと洗い残しがないようにしましょう。

しっかり流せたら清潔なタオルで水分を拭き取ります。
皮脂をきちんと落とすことが重要ですが落とし過ぎは乾燥の原因にもなってしまうので、自分に合った洗顔石鹸を選んで実行してみてください。

ニキビ対策にピーリングを行う人もいるようですが、肌が弱い人は気をつけなければいけません。