肌は乾燥すると皮脂の詰まりが起きる原因となるので、保湿ケアをしっかりと行いましょう。

MENU

ニキビの場所別の対策法

ニキビは出来た箇所によってそれぞれ対策方法が異なります。ここではニキビの出来やすい箇所別の対策方法を
ご紹介します。自分のニキビの出来た箇所にぴったりなケアを行い、早くニキビを治すように心掛けましょう。

 

・髪の生え際に出来たニキビ
シャンプーやコンディショナーや整髪量などがすすぎ不足によってきちんと洗い流されずに残ってしまい、その結果
毛穴を詰まらせてしまいニキビになってしまいます。また、シャンプーやコンディショナーや整髪料が肌に合わずに
ニキビになってしまうこともあるので、すすぎ方や髪に使っているものを見直すなどのことをしてみましょう。

 

・おでこにできたニキビ
おでこは皮脂の分泌量が多く、アクネ菌も溜まりやすいのでニキビが出来やすく、悪化しやすい箇所です。
前髪がかかっているだけでもニキビを悪化させてしまう事があるので、ピンで留めたり上にあげるなどして
予防しましょう。

 

・鼻にできたニキビ
顔の部位の中でも最も皮脂の分泌量が多く、悪化しやすい箇所です。洗顔方法をゴシゴシ擦らないようにし、
泡を転がすようにしましょう。また、脂分や糖分の摂取を控え、余計な皮脂を分泌させないようにしましょう。

 

 

・顎にできたニキビ
顎はターンオーバーが遅い為、ニキビ跡が残りやすい箇所です。頬杖や携帯電話などで顎を触らないようにしましょう。
外部による刺激でニキビが悪化してしまいます。また、スキンケアを怠りがちな箇所なので、洗顔などのスキンケアを
しっかり行うように心掛けましょう。

 

・頬にできたニキビ
原因の1つとして枕などの衛生状態が悪い事があげられます。頻繁に寝具を洗濯する様にしましょう。また、男性
ホルモンの増加によりニキビができやすい箇所なので、規則正しい生活を心がけ、ストレスを溜めないようにする
ことも大事です。

 

 

肌は乾燥すると皮脂の詰まりが起きる原因となるので、保湿ケアはしっかりと行いましょう。