洗顔は朝と夜の2回、ゴシゴシ洗わないよう、泡をくるくる回すような感じで洗いましょう。

MENU

ニキビ予防に大切なこと

 

ニキビ予防の大切なことを教えてくれている女性

 

ニキビは自分で予防する事が出来ます。
自分で予防する術を持っていなければ、ニキビが治ってもまた再発してしまいます。
ニキビを予防する為に自分でできる大切な事とは何があるのかご紹介します。

 

 

睡眠をきちんととる

 

睡眠不足はホルモンバランスを乱してしまったり、肌のターンオーバーを防いでしまい、結果として肌にニキビをできやすくしてしまう環境にしてしまいます。

 

肌は22時~2時までの間がホルモンが一番活性化し、肌のターンオーバーだけでなく、体のあらゆる細胞が修復される時間帯とされています。

 

22時までには睡眠を取れる様にし、人間の体がしっかり休まる「8時間」程度の睡眠を取る様に心がけましょう。

 

 

食生活の改善

 

お菓子やパン類や油物は糖分や油分が多い為皮脂を増加させニキビを作りやすくする原因になります。

 

しっかりとしたバランスの良い食事を摂ることにより、肌のターンオーバーを活性化させ、ニキビを作りにくくする事が出来ます。

 

色々な栄養素を1日3食きちんと摂るように心がけましょう。

 

 

洗顔

 

顔のニキビを防ぐ為に最も大切な手段の1つです。
朝と夜の2回は必ず洗顔をするようにしましょう。
洗顔はゴシゴシ洗わないよう、泡をくるくる回すような感じで行うようにしましょう。
過度な洗顔は、肌の乾燥を招く原因になるので注意しましょう。

 

 

保湿

 

肌の乾燥は毛穴を詰まらせてしまう原因になります。
十分な保湿をする事により肌が柔らかくなり毛穴のつまりを防ぐので、ニキビを予防する事が出来ます。自分の肌に合った保湿液や保湿クリームを選ぶようにしましょう。

 

 

ストレスを溜めない

 

ストレスは男性ホルモンを誘発し、皮脂の分泌量を増やしてしまいニキビを作る原因になります。
日頃からストレスを発散をするように心掛けましょう。

 

 

寝具やタオルを清潔にする

 

直接肌に触れるものはきちんと洗濯し、清潔なものにするようにしましょう
雑菌が肌につき、そこからニキビになることがあります。