ビタミンCは細胞を若返らせてくれるため、ニキビの予防に効果のある栄養素です。

MENU

ニキビ予防になる食べ物

 

ニキビ予防に効果のある食材

 

ニキビを予防する為には、バランスの良い食事を取る事が一番です。
食生活を改善する事により、ニキビを予防する事が出来ます。

 

特にニキビの予防に効果があると言われているのが「ビタミン」です。

 

ここでは、ニキビ予防に効果のある代表的な栄養素をご紹介します。

 

 

ビタミンB2

 

ビタミンB2は、ニキビの原因である皮脂の分泌の働きを抑えたり、角化を調整する働きがあります。また、抗酸化作用もあるため、細胞の老化を防ぎ、皮膚の再生を促す働きもあります

 

ビタミンB2が多く含まれている食品は、卵・鶏肉・乳製品・海苔・納豆・イワシ・魚肉ソーセージなどです。乳製品の取りすぎや海藻類の取りすぎには気をつけましょう。

 

 

ビタミンB6

 

ビタミンB6は、肌の新陳代謝を促し、肌を新しく再生させる働きがあります。
健康的な肌を保つ効果があるのでニキビの予防をする事が出来ます。
ビタミンB6が多く含まれている食材は、まぐろ・かつお・鶏ささみ・にんにく・抹茶などです。

 

 

ビタミンA

 

ビタミンAは、肌の新陳代謝を活性化し、肌の再生を促す働きがあります。
毛穴の汚れや角質を効率よく剥がれ落ちるようにしてくれるので、ニキビを防ぐ事が出来ます。
ビタミンAが多く含まれている食品は、緑黄色野菜・レバー類などです。

 

 

ビタミンC

 

ビタミンCは、抗酸化成分があり、活性酸素から肌を守ったり、皮膚の分泌・炎症を抑え、コラーゲンを生成する作用などがあります。
細胞を若返らせてくれるため、ニキビの予防に効果のある栄養素であると言えます。
ビタミンCの多く含まれている食材は、緑黄色野菜・果物類・芋類などです。

 

 

ビタミンE

 

ビタミンEは、強い抗酸化作用があったり、血液を促進する効果があります。
肌へ栄養を行きやすくするため、ニキビの予防に効果がある栄養素です。
ビタミンEが多く含まれている食材は、魚卵やナッツ類などです。
ナッツ類の食べすぎには気をつけましょう。